少女マンガのとりこ♡

少女マンガ愛を語るブログです(^^)

【感想】きょうのキラ君/みきもと凛先生

 

**この記事にはネタばれ要素が有ります**

 

 

こんにちは、ぽーちゃんです!!

本日も私が大好きなマンガを紹介したいと思います~

 

 

今回は、

✨🐦きょうのキラ君』みきもと凛先生🐦✨

についての愛をまとめさせて頂きます!!💗

 

 

講談社コミックプラスより(URLとあらすじ抜粋させて頂きました)

kc.kodansha.co.jp

―365日、瞬きするのもおしいくらい、あなたを見つめていくから。―肩にインコを乗せた変わり者のニノと無意味な毎日を過ごす遊び人のキラ。家が隣同士なのに話したことすらなかった…。けれどがキラの秘密を知ったことから運命は交錯し、煌めく生の時を刻みはじめる―!!2人が紡ぐ、天国に一番近い恋、第1巻、ニノ。」

 

 

こちらも2017年に中川大志さん、飯豊まりえさんで映画化もされている大人気作です。

 

 

みきもと先生の作品も大好きで毎回楽しませて頂いています!絵がめちゃくちゃ好みです💛💚女の子可愛いし男の子超かっこいい!!絵で癒されていますw

 

 

この作品の大好きなところは…

まず、登場人物のキャラ設定が深くて濃いところです!

主人公のニノちゃんはなんと肩にインコ乗せているんです!学校でも何時でも何処でも笑 学校では一人でリリアン編んでるし。。キャラ濃っっ 最初からかなり引き付けられます( ´艸`)

でも彼女には小さい頃の悲しい経験があって、それを引くずりながら暗い感じで毎日を過ごしていたんですね。作品が進むにつれて彼女の内向的で優しい性格が伝わってきます。

 

あとヒーローのキラくんは病気で、あと1年という余命宣告をされている設定から始まります。病気のストレスから過去に荒れた生活をしていたようで、それを後悔している一面も見られます。ニノちゃんへの気持ちに気づいてからは本当に素直に思いを表現していてキュンキュンさせられます💕マンガのヒーローって優しい人多いけど彼は本当に優しいです。自分に自信がなくなったりとか、勇気を振り絞って行動したりとか、人間らしいな~って思います。

 

ちなみにインコは「先生」と呼ばれてます。関西弁を使いこなし、しかも渋ーいチョイスのギャグをかます、スーパーなインコさんです。こんなペット欲しい…🐦🐦🐦

 

 

それなりに暗い背景もある設定なんですが、ニノちゃんや先生のギャグが面白すぎて

キラくんにきゅーんってされすぎて最後まで明るく楽しく一気に読みました✨

みきもと先生独特のぶっ飛んだギャグにいつも爆笑させて頂いています、ありがとうございます!!

 

 

 

心にぐーっとくる感動的なシーンもあります。このマンガが問いかける人生観を感じて

それを受けて自分も頑張らなきゃなって改めて思ったところです。

それは、9巻での、先生からのビデオメッセージをニノちゃんが見るシーンで、”所詮人間なんて どんなに信頼しあってても孤独なんよ。”という言葉から始まる、先生の、人間の人生に対する達観したコメントが展開される場面。

このシーン、共感しました…!高校とか、若いの頃の私は、ずっと一緒にいられる、

何でも分かり合える相手を探していた気がしますが、友達や恋人、家族がいても

100%全部分かり合える人はたぶんいなくて、良い意味でやっぱり自分は自分だよなって、このシーンを見て改めて思いました。

 

人間は所詮孤独だ、でもニノちゃんならそれに負けずに前に進めるはず!信じてるよ!っていう、ニノちゃんを心から思っている先生の気持ちが伝わる、二人(?)の絆にめちゃくちゃ感動するシーンでした!😢😢✨

 

 

なんかこの感想書きながらこのマンガ読み返してるうちに、また感動して涙出てきそうになりました(笑)幸せな気持ちです🍀 ほんとこの作品大好きです💓

 

 

↓ご購入はこちらから